ホーム > お知らせ > 情報通信技術(IT)政策担当の島尻大臣との会談
 

情報通信技術(IT)政策担当の島尻大臣との会談

2015-12-01 6:20 PM お知らせ

島尻大臣は、国家の情報通信技術の向上、IT人材育成の地盤固め、サイバーセキュリティ技術の向上について、非常に積極的に取り組んでおられる女性の大臣です。

 

大変お忙しい公務の中、長い時間を頂戴して、ウクライナ国がニッポンのサイバーセキュリティ強化についてご協力したい旨をお話させていただきました。

 

日本政府は、サイバーセキュリティについて、一極化ではなく、他国(多国)との連携を図っていくという、非常に正しい考え方をしておられてホッと致しました。サイバー技術が進んでいる国々の技術をまんべんなく取り入れて利用することが、日本のサイバー空間をより強いものにするものと考えております。

 

そんな中で、イーライトも、ウクライナでの特殊な経験を活かして、日本国の守りに貢献できることを嬉しく思っております。

・世界で唯一、アメリカVSロシアの徹底抗戦(ハイブリッド戦争・サイバーテロ・サイバー戦争)から情報を守り抜いたウクライナのサイバー防衛チーム

ネットメディアやSNSや既存メディアを使ったプロパガンダと戦い続けた防衛チーム

・『攻撃は最大の防御なり』で、最前線で戦い抜いたホワイトハッカーチーム

・各種サイバー攻撃、プロパガンダを徹底的に捜査したフォレンジックチーム

緊急でサイバーセキュリティ人材を育成することに成功した人材育成チーム

これらの特殊な経験を活かして、日本のサイバー空間が安全でいつづけられるように、日本人の技術者を大勢育てていきたいと思っております。

 

島尻大臣、お忙しいところ、本当にどうもありがとうございました。

 

※下記の写真は、2015年12月1日に撮影されました。

 

????????????????????????????????????

情報通信技術(IT)政策担当の島尻大臣。2020年東京オリンピックまでに日本国のサイバーセキュリティ強化を加速させる取り組み、 セキュリティ人材を短期間で増やす方法について行われた会談の様子

????????????????????????????????????

情報通信技術(IT)政策担当の島尻大臣との歓談時の様子

情報通信技術(IT)政策担当の島尻大臣との歓談時の様子2

情報通信技術(IT)政策担当の島尻大臣との歓談時の様子2

 
 

セカンドオピニオンのe-light

イーライトは、ニッポンの情報セキュリティのセカンドオピニオンを目指します。国内の情報セキュリティ企業様とは異なる、「第2の意見」として、御社様のより良い決断に貢献できれば幸いです。