ホーム > お知らせ > 第1回 日本ウクライナ サイバーセキュリティ講演 (in Tokyo)
 

第1回 日本ウクライナ サイバーセキュリティ講演 (in Tokyo)

2015-11-25 8:18 PM お知らせ

サイバーセキュリティ法案を成立させた、自民党の平井卓也議員と公明党の遠山清彦議員のお力添えをいただき、超党派でのサイバーセキュリティ勉強会(第1回目)が、衆議院会館の会議室で行われました。

世界には様々な視点のサイバーセキュリティの捉え方があります。我々イーライトの場合には、ウクライナ国の特殊な経験(サイバーテロ、サイバー戦争経験)を活かした角度から、日本国のお役に立てればと考えております。

アメリカVSロシアのハイブリッド戦争の舞台となったウクライナでは、あらゆる手段で情報争奪戦、プロパガンダが行われていました。サイバー空間から物理空間から盗聴から殺戮から、一般人~政治家・メディアまで、何から何までも一緒になったハイブリッド戦争を世界で唯一経験した国とも言われています。

そんな経験を活かして、今後も、日本国のために、活動を続けて参る所存です。

※下記の写真は、2015年11月25日、衆議院会館にて撮影されました。

サイバー講演終了後に遠山清彦議員と濱村進議員と一緒に記念撮影

サイバー講演終了後に遠山清彦議員と濱村進議員と一緒に記念撮影

右から平井卓也議員、遠山清彦議員、ロマンシュップ、田中雅人

右から平井卓也議員、遠山清彦議員、ロマンシュップ、田中雅人

超党派で行われたサイバーセキュリティ講演の様子

超党派で行われたサイバーセキュリティ講演の様子

超党派で行われたサイバーセキュリティ講演の様子

超党派で行われたサイバーセキュリティ講演の様子 (2)

※当日行われたプレゼンテーション資料をご覧になりたい方は、こちらからダウンロード下さい。

 
 

セカンドオピニオンのe-light

イーライトは、ニッポンの情報セキュリティのセカンドオピニオンを目指します。国内の情報セキュリティ企業様とは異なる、「第2の意見」として、御社様のより良い決断に貢献できれば幸いです。