ホーム > お知らせ > 遠山先生と共に、サイバーセキュリティ強化の決意を新たに
 

遠山先生と共に、サイバーセキュリティ強化の決意を新たに

2015-11-24 8:01 PM お知らせ

ウクライナは、1991年、ソ連崩壊後に独立を果たしてからも、豊富な資源や農業ポテンシャル、地政学的に優位な場所にあることもあり、世界の強国からの干渉が絶えませんでした。アメリカ、ロシア、EUなど、常に諸外国からの干渉を受けてきた国です。

そんな中、2013年以降、アメリカとロシアの関係が悪化し、ロシアにクリミア半島を奪われ、結果的に、ウクライナを舞台にハイブリット戦争が行われました。ウクライナは、両大国に挟まれ、大変激しい情報戦、サイバーテロ、サイバー戦争を経験したのです。

しかし、もともと、ウクライナには非常に優秀なサイバーセキュリティ部隊が存在しました。従って、ウクライナの国家機密に関する様々な情報を守り抜くことができたのです。

世界で唯一、実質、アメリカVSロシアのすさまじい情報スパイ合戦において、まさに現場で情報を守り抜いた経験を日本政府や日本企業にも知っていただくべく、遠山先生と共に、サイバーセキュリティ啓蒙活動を行っております。

※下記の写真は、2015年11月24日、東京都内にて撮影されました。

遠山清彦議員と日本政府のサイバーセキュリティ強化に向けて決意を新たに

遠山清彦議員と日本政府のサイバーセキュリティ強化に向けて決意を新たに

遠山夫妻と在日本ウクライナ大使であるイーゴリハルチェンコ様との記念撮影

遠山夫妻と在日本ウクライナ大使であるイーゴリハルチェンコ様との記念撮影

 
 

セカンドオピニオンのe-light

イーライトは、ニッポンの情報セキュリティのセカンドオピニオンを目指します。国内の情報セキュリティ企業様とは異なる、「第2の意見」として、御社様のより良い決断に貢献できれば幸いです。