ホーム > ブログ記事 > CTF(Capture The Flag)の総合ランキングで世界一(2016年)
 

CTF(Capture The Flag)の総合ランキングで世界一(2016年)

2016-07-27 6:06 AM

サイバーセキュリティの腕試しなら、「CTF(Capture The Flag)」が有名です。世界には、様々なCTFが存在し、様々な腕自慢ハッカー達が競い合っています。CTFは、ハッカーコンテストと意訳されることもあります。

 

 

弊社イーライトの教育部門を司る会社の講師達は、世界的に有名なCTFにおいて、そしてそこに参加している腕自慢のハッカー達の間において少しだけ有名な存在です。なぜなら、2016年、様々なCTFにおいて勝ちを繰り返しており、総合ランキングで1位に輝いているからです。現役の講師(※)でありながら、世界有数の各CTFで総合1位の座をキープしているわけです。ちなみに2位はアメリカのチームです。(※現役の講師が、過去に教わった先生も弊社イーライトの技術者です)

 

もちろん、CTFでの勝利や各種資格の取得を好まない、だけれども非常に優秀なハッカーも世界にはたくさんいますので、CTFでの優勝経験や、難しい各種資格を所有していることが、すぐに、世界最高レベルのハッカーにつながるというわけではないですが、1つの分かりやすい目安としては、CTFのランキングは利用できそうです。

 

日本のハッカーも大勢いますが、なかなかCTFのような大会で目立った存在にはなれません。まだまだ、世界レベルのハッカー達の技量には程遠く、優勝している例は、無いに等しいほどです。裕福な日本には、そもそも、ハッカーが育ちにくい教育環境があるとも言えます。

 

世界最高レベルの技術者(ハッカー)を利用して、本当に今のセキュリティで大丈夫なのか?本当に侵入を防げるのか?を調査するペネトレーションテストを 弊社イーライトでは、推進し続けたいと思っております。

 

 

 

 
 

セカンドオピニオンのe-light

イーライトは、ニッポンの情報セキュリティのセカンドオピニオンを目指します。国内の情報セキュリティ企業様とは異なる、「第2の意見」として、御社様のより良い決断に貢献できれば幸いです。